香満衣

名古屋市名東区にある『アロマテラピーサロンラヤール』でございます 
ご予約は→『サロンご予約・お問い合わせ
『正しいアロマテラピー講座』随時開講中→
アロマテラピー講座

掬水月在手 弄花香満衣
(みずをきくすればつきてにあり はなをろうすればかおりころもにみつ)

茶席の禅語として有名な句らしく、せんせいがさらさらと諳じられました。
花を摘めばその香りが衣服に満ち溢れる 水をてで掬(すく)えば空の月が手のひらの中にあるという、当たり前のことを述べた句ですが、ばたばた過ごしていると見過ごすひとコマ・・・

引山の川沿いには、見事な桜道があります。
ゆるやかな春風に桜がはらりはらりと散りゆくところで、まさに桜吹雪
ご老人も学生さんも立ち止まり、それぞれ魅入ってたよう
日常のひとコマで花を見、空を見上げる・・
大切なことを思い出させてくれるのは自然と宇宙ですね。。

満開の桜も散る桜も、なにもかもが美しい・・・よい1日でした・・。
b0162109_9175655.jpg

かわいい和菓子は「春霞」
b0162109_7361261.jpg

餡を包む求肥が薄桃色で、ぽつぽつ桃色の粒があしらわれています。
お茶碗は、前回は桜が咲いてまさに見頃だね♪というようなものでしたが、今週は夜桜のお茶碗。
夜桜のお茶碗が色や絵柄が渋くて持ちやすく、ひとつ求めるとしたらこういうのいいな。
使わせていただきありがたかったです。が、これも今回限りで、拝見できるのは来年。
[PR]
by grazia36jp | 2011-04-15 07:54 | sadou/kimono

アロマ&ヨガ  


by grazia36jp