空飛ぶタイヤ

「空飛ぶタイヤ」 池井戸潤 著
b0162109_7201122.jpg

三菱自動車死傷脱輪事故、リコールを題材に書かれた小説です。
おすすめいただいて読みました。池井戸さん読者デビューです♪

「人としての正しい道と社会の中での道」 選ぶとこではないのですが、社会の中で生きていると迷ったり、間違えたり。リアリティのある身近な問題なので、ひきこまれる本でした。

「シャイロックの子供たち」
b0162109_725474.jpg

こちらは銀行の話です。
それぞれの人物を焦点に、オムニバス形式で書いてあります。
第7話の「銀行レース」が爽快です。
銀行って特殊な世界。。  銀行だけではないか~・・・
次は「果つる底なき」「下町ロケット」読みたい!(^^)!



[PR]
by grazia36jp | 2012-03-15 07:30 | books